• ホーム
  • どの皮膚科の抗真菌薬が合うか口コミも参考にします

どの皮膚科の抗真菌薬が合うか口コミも参考にします

脚にクリームを塗っている女性

水虫は水虫菌(白癬菌)によりますが、それはカビ(真菌)の一種です。
なので水虫の治療は抗真菌薬を用います。
しかし水虫にはいろいろな状態がありますので、まず薬局で求める際にも、最初はどれを選ぶと自分によいのかがわかりません。
そこでインターネットの口コミが参考になります。
水虫の薬の場合に、自分はどういうタイプの水虫かも書き込んでいる人が多いのです。
口コミを参考にして選ぶのもいいと思います。
ところで、抗真菌薬は、薬局で買えるものと医科用のものは違いがあります。
実際の薬は抗生物質と抗真菌薬が合わさったものですが、特に医科用のものの中には浸透性などが強力になった薬も使われるようになっているので、病院の皮膚科を訪れて治療を受ける人も多いのですが、薬を塗る前に初めから皮膚科を訪れるメリットはもう一つあります。
それは「自分で水虫だと思っているけれども、実際は水虫ではない」という人も多いからです。
足がかゆかったり、皮がむけたりしても、他の病気の可能性もあります。
なので、まず皮膚科で診察を受け、本当に水虫かを確かめるのは大事です。
他の病気ならそれに合った治療を受けるわけです。
病院の皮膚科でも、どういう治療を行っているか、どういう薬(抗真菌薬)を用いているかがサイトに書かれていますから、こちらの口コミも受診する時の参考になります。
いずれにしても、水虫菌はなかなか完全に退治できず、しつこいですから、抗真菌薬をコツコツと塗り、いったんかゆみがなくなったからといってそこでやめず、薬を続けるのが水虫完治のポイントです。
また、普段から足を洗い、よくふいて乾燥させます。
薬と並行して足を清潔にしていくようにすると効果があるので、こちらも実践していくことです。